東北福祉大学ロゴ


    情報福祉マネジメント学科概要

  •  本ページは、一言で情報福祉マネジメント学科を説明するならばというコンセプトで概要を紹介しております。そのため、本の目次のように簡略した表現となっております。各項目の詳細につきましては、各項目のリンクよりご確認ください。

  •  
  • 情報福祉マネジメント学科とは

  •  情報福祉マネジメント学科を一言で表現すると、人が幸せになるための「情報」の使い方を学ぶということになります。
    >学科設置の目的

    学科名解説の構図 ・「情報=情報技術(コンピュータ)、言葉やデザインが伝える意味や内容」・「福祉=人の幸せ」・「マネジメント=活かす」を掛けあわせると「情報福祉マネジメント学科=人の幸せのために情報を活かすことを学ぶ学科」と表現できます。

  •  
  • 情報福祉マネジメントの特徴

  •  福祉の視点である人の幸せという観点を含むことにより、知識や技術の修得で留まることなく、実際の社会にて情報を活かす方法を学ぶことができます。                         >人材育成の目標

  •  
  • 何を学ぶことができるのか

  • ◯ ヒューマンサポートコース
  •  情報技術を持ちいた支援をテーマとして、障害者支援ソフトウェア、スマートフォンを用いた支援アプリの研究・開発などについて学びます。

  •  
  • ◯ 創造メディアコース
  •  情報をデザインする(形づくる)をテーマとして、ユニバーサルデザインや誰にでも伝わりやすい表現方法、発信の研究などについて学びます。

  •  
  • ◯ 企業マネジメントコース
  •  企業を活かすを主テーマとして、企業経営や社会が求めていること(ニーズ)の分析などについて学びます。

  •  
  • 3つのポリシー (入学から卒業までの考え方)

  • ◯ 入学受け入れに関する考え方(アドミッション・ポリシー)
  •  コンピュータが苦手であっても、情報科学(情報技術やデザインなど)に興味があり、人や社会を幸せにしたいという気持ちのある学生を待っています。

  •  
  • ◯ 学科教育の考え方(カリキュラム・ポリシー)
  •  情報という視点を持って、人や企業、社会に貢献できる知識・技術・考え方を身に付けた人材となるための教育カリキュラムを実践しています。

  •  
  • ◯ 学びの評価、卒業に関する考え方(ディプロマ・ポリシー)
  •  単なる知識や技術の修得ではなく、福祉の視点を持って、修得した知識や技術を活かすことができるようになったかを総合的に評価します。

  •  

学科長あいさつ>


〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号 東北福祉大学 H-One館3階 情報福祉研究室
E-Mail :学科長 大内 誠 makoto福tfu-mail.tfu.ac.jp※
       助 教  高橋 俊史 t-taka福tfu-mail.tfu.ac.jp※
※迷惑メール対策のため、メールでのお問い合わせの際はお手数ですが、「福」を「@」に修正ください
TEL & FAX :022-301-1178(情報福祉研究室)
Copyright © 東北福祉大学 総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科 All Rights Reserved.