まこと先生の好奇心と観察

Home | About | Information Science for Human Welfare | Tohoku Fukushi University | English | twitter

平成27年度(2015年度)卒業式

2016-3-18

卒業式2015卒業式2015卒業式2015 

誠ゼミの4年生へ

3年間、ほんとうに、ほんとうにお世話になりました。君たちのお陰で、かけがえのない時間を過ごすことができました。
これからの人生山あり、谷ありです。でも、「人間万事塞翁が馬」なんです。
悪いことがずっとそのまま悪いままで継続することは、ほとんどないと言えます。
一方、良いこともずっと続きません。むしろ、良いことが起きたときに舞い上がらず、おごらず、幸せを他人にプレゼントしましょう。
一番大切なのは、誰かの役に立つことです。福祉の原点ですね。
恋人のため、家族のため、友人のため、そして、見知らぬ人のため、役に立って下さい。
自利利他円満の心ですね。
私は、福祉大学が本当に好きです。何が好きかと言って、福祉大の学生のことが何よりも好きなんです。
純粋で、素朴で、飾らず、おごらない福祉大の学生が好きです。私も死ぬまで、そうありたいと思います。 またどこから会いましょう。
大平君、伊藤君、國井君、秋葉君、横田君、武藤君、武田君、寺嶋君、菅原君、渡邊君、茂手木君、赤川君、君たちは、最高の弟子たちでした。

君たちが、私のゼミを選択してくれたことに、心から感謝します。

TOP


卒業旅行2015

2016-2-22

ハウステンボス前 ハウステンボスグラバー亭長崎駅前仲の良いM君とI君モツ煮やさんでも美しいAさん

今年の卒業旅行は、九州。ハウステンボス、長崎、博多に4年生全員で行ってきました。
博多のモツ煮、超美味!!もちろん長崎ちゃんぽんも博多ラーメンもいただきました。
2年間積み立てを管理してくださった渡邊君、國井さん、大変ご苦労様でした。
イベント班のみなさん、旅行の計画と運営、ありがとうございました。
とっても思い出に残る卒業旅行となりました。

TOP


卒業論文発表会

2016-2-16

卒論中間発表会卒論中間発表会卒論中間発表会卒論中間発表会 

2015年度の卒業論文タイトル
國井・菅原・大平「視覚障害者を対象としたエージェント型タイピングソフトウェア「OTOTYPE2」の開発 」
武藤・赤川・秋葉「高齢者向け競馬ゲーム「みんなで遊ぼう!わくわく競馬」の研究・開発 」
茂手木・渡邊・寺嶋「3次元音響VR技術を用いたシミュレーションゲームの研究・開発 」
横田・伊藤・武田「音声認識を用いたノートテイクサポートソフトウェア「IP Messenger for ノートテイク」の研究・開発 」

TOP


忘年会2015

2015-12-18

忘年会2015忘年会2015

誠ゼミ恒例の忘年会。みなさん、良いお年をお迎えくださいませ。m(_ _)m

TOP


産学連携フェアみやぎ2015に出展しました!

2015-12-09

産学連携フェアみやぎ2015の模様 産学連携フェアみやぎ2015の模様

12月9日、仙台国際センターにおいて産学連携フェアみやぎ2015が開催されました。本研究室から、横田・武田・伊藤・秋葉・武藤・赤川らのチームが出展しました。
題目は、アシスティブ・ソフトウェアの開発と実践 。

TOP


芸術科学会東北支部研究会で4年生の大平・國井・菅原が口頭発表しました!

2015-11-28

芸術科学会東北支部研究会で発表する大平さん 芸術科学会東北支部研究会に参加した大平・國井・菅原

11月28日、東北工業大学において芸術科学会東北支部研究会が開催されました。本研究室から、大平・國井・菅原が参加し、口頭発表しました。
題目は、視覚障害者を対象としたエージェント型タイピングソフトウェア「OTOTYPE 2」の開発 。

TOP


4年生卒業論文第2回中間発表会

2015-11-18

中間発表会2回目 

アドバイザーの三木弘和先生、OBの丹野先輩を迎えての卒論中間発表会2回目。

TOP


宮盲祭2015

2015-10-31

宮盲祭1 宮盲祭2

今年の宮盲祭(宮城県立視覚支援学校文化祭)には、4年生が新規開発した「タイピング訓練アプリ オトタイプ2」と仮想聴覚ディスプレイを応用したサウンドゲーム「VR迷宮」と「迷路ゲーム」を出展。沢山の来場者に試していただき、アドバイスをいただきました。

TOP


芋煮会2015

2015-10-16

芋煮会1 芋煮会2

今年の芋煮会も牛越橋にて。今年も仙台風と山形風の2つのなべを用意していただきました。

TOP


夏合宿2015

2015-9-03

夏合宿バス移動 カツカレー集合写真旅館いちらく

2015年の夏合宿は、天童温泉。旅館は、「いちらく」。
3年生と4年生の中間発表会の後、スポーツ大会、夜はOB・OGを迎えての宴会。
OB・OGのみなさん、わざわざ足をお運びくださいまして、ありがとうございました。m(_ _)m

TOP


NPO法人せんだいアビリティネットワーク設立10周年記念パーティ

2015-7-31

NPO法人せんだいアビリティネットワーク記念パーティの風景 

障害者のICT支援をメインに行っているNPO法人せんだいアビリティネットワークの設立10周年記念パーティが行われました。
写真は、理事長で東北福祉大学の副学長である渡辺先生、副理事長の石野先生、理事の大内先生。

TOP


4年生卒業論文第1回中間発表会

2015-6-26

Aチーム BチームCチームDチーム

アドバイザーの三木弘和先生を迎えての卒論中間発表会。

TOP


3年生合同発表会

2015-6-26

AチームBチームCチームDチーム

漆山研究室の3年生と大内誠研究室の3年生の合同発表会。

TOP


平成27年度新歓お好み焼きパーティ

2015-5-08

料理風景お好み焼き後片付けホワイトボードの落書き

今年も誠ゼミ恒例の新歓料理会を仙台市青葉区にある北山市民センターで行いました。
今年の料理は「お好み焼き」。

TOP


平成26年度学位記授与式(卒業式)

2015-3-20

小石川君、柳田君、丹野君、大祐君、夏美君、彩希君、榊原君、瑞季君、咲栄君、ご卒業おめでとうございます。
この3年間、いろいろありましたが、最後までよくがんばりました。私は、君たちのことを誇りに思います。卒業後も、ときどき大学に遊びに来て、君たちの活躍話を聞かせてくださいね。では、健康に気をつけて素敵な人生を歩んでください。(右端の写真は、全学主席で答辞を読み上げる夏美君です。とても感動的な答辞でした)

TOP


卒業旅行in台湾

2015-3-11

今年の卒業旅行は、台湾。仙台空港からの直行便は楽ちんでした。故宮博物館は圧巻。千と千尋の神隠しの舞台に雰囲気が似ていると言われている「九份」では時間があっという間に過ぎ去りました。ミシュラン一つ星のレストラン「ディンタイフォン」の小籠包は、これまでに食べたどんな小籠包よりも美味でした。学生たちは、まるでお祭りのような「夜市」がお気に入りのようでした。素敵な旅を企画してくれた旅行班と2年間の積み立て金を徴収管理してくれた早坂に感謝です。(右下の写真は、学生たちにいただいた花文字の額で、「大内誠ゼミ」と書かれています)

TOP


卒業研究発表会

2015-2-17

2014年度の卒業研究のタイトル
柳田・斉藤「Kinectを用いた咀嚼認識ソフトウェア「ウェル・噛むかむ」の研究・開発」
丹野・小石川「Kinectを用いた認知症予防・改善のためのシリアスゲームの研究・開発」
榊原・斉藤「3DCG表示のためのミドルウェア開発」
齋藤・佐藤・早坂「Wiiリモコンを用いたユニバーサルスポーツシミュレーションソフトウェアの研究・開発」

TOP


小松紘先生スペシャル講義と退職をお祝いする会

2015-1-10

我が恩師・小松紘先生が2015年3月を持って定年退職なさいます。小松先生は、実に40年間に渡って東北福祉大学で教鞭を取り、研究をなさって参りました。去る1月10日に小松門下生約50名が大学に集まり、小松先生のスペシャル講義(最終講義)を受講しました。その後、秋保温泉の岩沼屋に会場を移し、盛大なる送別会を挙行しました。集まった門下生は、北は北海道、南は九州と多岐に渡り、それぞれの職場や地域で活躍されている方々ばかりでした。当日、所用があって参加できなかった門下生からは暖かいコメントと、小松ゼミらしく日本酒が送られてきました。

小松先生、40年間、本当にありがとうございました。今の私があるのは、小松先生のお陰です。尊敬と感謝の念を込めて。

TOP


2014年忘年会

2014-12-4

我が研究室が発足して初めの焼き肉屋さんでの忘年会。無事2014年も暮れそうです。みなさん、1年間お世話になりました。2015年もよろしくお願いいたします。

TOP


産学官連携フェアみやぎ2014

2014-12-4

今年も産学官連携フェアみやぎに出展しました。うちの研究室からは、齋藤と柳田が「ユニバーサル・シリアスゲームの開発」と題目で、漆山研究室からは、奥山・鈴木らが「ゲーム用デバイスを用いた福祉アプリの試作」という題目で出展しました。

TOP


4年生卒業研究第2回中間発表会

2014-11-13

2014年の第2回中間発表会も、荒木教授と高橋助手を迎えて行われました。卒業論文提出1ヶ月前なので、緊迫感があり、議論が白熱しました。一生懸命行った研究にダメ出しを食らうのは辛いですが、それによって、研究の品質が上がり、同時に心が強くなります。そして、仕事を完遂する姿勢が培われていきます。4年生のみなさん、オーディエンスの3年生と2年生のみなさん、そして、荒木教授と高橋助手に深く感謝いたします。

TOP


2014年宮盲祭

2014-10-25

今年の宮盲祭は、100周年記念。我が研究室からは、3年生の茂手木君、渡辺君、寺嶋君が「ラビットヒット2」を開発して参加しました。ほとんどの4年生が見学に来てくれましたし、卒業生の清野先輩もわざわざ来てくださいました。

TOP


2014年芋煮会

2014-10-10

2014年芋煮会は、牛越橋下の広瀬川河畔で行われました。2年生が率先して火起こしをしてくれました。味は....もちろん文句なし。秋空の下、東北の郷土料理に舌鼓を打ちました。

TOP


秋の合同ゼミ

2014-9-18

2014年秋の漆山研との合同ゼミ。9月18日は2年生、10月3日は3年生。

TOP


2014年夏合宿

2014-9-5

2014年の夏合宿は、蔵王ロイヤルホテルにて。3月に卒業した工藤先輩、小室先輩、清野先輩、そして大先輩の丹野先輩、高橋先輩も深夜に駆けつけてくれました。工藤先輩のビンゴの司会は、プロ並み。とても盛り上がりました。企画運営してくれた3年生、参加してくださったみなさんに感謝いたします。

TOP


4年生卒業研究第1回中間発表会

2014-7-17

卒業研究中間発表の写真卒業研究中間発表の写真卒業研究中間発表の写真卒業研究中間発表の写真

今年の研究アドバイザー(副査)は,荒木教授と高橋助手。お二人をお迎えして卒業研究中間発表会を開催しました。
14時から始まって,終わったのは深夜23時。先生方も学生のみなさんも,お疲れ様でした。中間発表会は11月にもう一回あります。夏休み中にしっかり研究を進展させましょう。

TOP


4年生合同ゼミ

2014-6-26

合同ゼミの写真合同ゼミの写真合同ゼミの写真合同ゼミの写真

2014年度2回目の漆山研究室との合同ゼミ。今回は4年生の全チームが進捗報告。オーディエンスからのするどいダメ出しが研究の質を向上させます(発表者はへこみます)。

TOP


3年生合同ゼミ

2014-6-20

合同ゼミの写真合同ゼミの写真合同ゼミの写真合同ゼミの写真

漆山研究室との合同ゼミ。3年生の全チームが研究計画の発表を行いました。2年間に渡るPBL(Project and Problem Based Learning)の始まりです。

TOP


新歓カレーパーティ

2014-4-17

新歓料理会の写真カレー丼の写真横田君壮行会

今年も誠ゼミ恒例の新歓料理会を仙台市青葉区にある北山市民センターで行いました。
今年の料理は「カレー」。男子も女子も「女子力」を発揮して,おいしいカレーを作ってくれました。
上の写真は,カレー丼です。
この春からアメリカに音楽留学する横田君の壮行会も兼ねました。横田君,アメリカではがんばってきてね(横田君の後ろでネクタイをしているのは,わざわざ駆けつけてくれた丹野先輩)。

TOP


卒業式2014

2014-3-20

卒業式の写真

大杉君,遠藤君,天野君,小室君,清野君,工藤君,森田君,梅木君,ご卒業,おめでとうございます(カンボジアに留学していた佐藤君は来年卒業ですね)。
いろいろありましたが,最高のチームだったと思います。わたしの子どもたち,健康で素敵な生涯を送って下さい。
またぜひ会いましょう。

TOP


卒業旅行2014

2014-2-26

卒業旅行フェリー内の写真登別温泉の写真まほろばでのカニ食べ放題サッポロビール園での写真宮城の恋人を白い恋人に偽造している写真

2014年の卒業旅行(2月26日~3月1日)は、「北海道」。久しぶりの国内旅行。しかも,行き帰り共フェリーでした。
登別温泉まほろばでのカニ食べ放題は超豪華でした。いろんな旅館に泊まっていますが,こんな豪華なのは初めて。
サッポロでは,サッポロラーメンをはしごし,ビール園では壷入りのジンギスカンをいただきました。
右端の写真は,後輩たちにお土産を買ってくるのを忘れたので仙台港で購入した「宮城の恋人」を「白い恋人」に偽造しているシーンです。(笑)
企画運営をしてくれた旅行班のみなさん、お疲れ様でした。カンボジアに留学していた佐藤君も参加してくれて,本当によかったです。今年の旅行も一生の思い出になりました。

TOP


卒業研究発表会2014

2014-2-14

卒業研究発表会の写真バースデーケーキの写真1バースデーケーキの写真2

東北福祉大学・情報福祉マネジメント学科恒例の卒業研究発表会が2月13日と14日に行われました。
大杉,遠藤,天野チーム:「Unityを用いた安全運転のための運転シミュレーションソフトウェアの研究・開発」
小室,清野チーム:「音響AR技術を用いた視覚障害者の歩行訓練システムの研究・開発」
工藤,森田チーム:「3次元モーションセンサを用いた走動作の評価方法の提案」
梅木:「災害時における情報源の推移と活用方法に関する一考察」

写真は,発表会が終わった後のものです。わたしと梅木くんの誕生祝いもしていただきました。

TOP


産学官連携フェア2014winterみやぎに出展しました!

2014-1-18

産学連携フェアの写真

仙台国際センターで行われた「産学官連携フェア2014winterみやぎ」に,丹野君,栁田君,斎藤君らが出展しました。タイトルは,「Kinectを用いた福祉支援アプリの開発」。おとなりのブースが岩手県立大学だったり,沢山の来場者から質問を受けたりと,かなり刺激になったようです。

TOP


第39回感覚代行シンポジウムでゼミ生が口頭発表!

2013-12-10

感覚代行シンポジウムの写真

産業総合技術総合研究所で行われた第39回感覚代行シンポジウムにゼミ生の清野君、小室君、柳田君が参加し、口頭発表しました。清野君と小室君は去年の感覚代行シンポジウムにも参加し、並み居る大学の中から唯一「研究奨励賞」をいただきました。今年の発表も、すばらしいの一言でした。

手前でふんぞり返っているのは座長をしている私です。実は、内心ドキドキしながら、発表を聞いていました。

TOP


2013年度宮城県立視覚支援学校文化祭(宮盲祭)

2013-12-10

宮盲祭の写真

今年も宮城県立視覚支援学校文化祭(宮盲祭)に参加・出展しました。
今年は、「視覚障害者向け歩行訓練システム」と先輩たちが開発した視覚障害者向けサウンドゲーム「ラビットヒット」を展示しました。
また、漆山ゼミの4年生たちがiPadで開発した点字メモツールの展示を行いました。

TOP


ハロウィーン

2013-10-31

ハロウィーンの写真

ハロウィーンのこの日、学生から手作りのクッキーを頂きました。

TOP


芋煮会2013

2013-10-11

芋煮会の写真

広瀬川牛越橋下での「芋煮会」。
生田目ゼミと漆山ゼミもすぐ近くで芋煮会をしてました。
今年はオーソドックスな「仙台風芋煮」と「山形風芋煮」の両方を作っていただきました。
ごちそうさまでした。m(_ _)m

TOP


2013年夏合宿

2013-9-5

夏合宿の写真

誠ゼミ恒例の夏合宿は、宮城蔵王の「さんさ亭」で行われました。
到着後すぐに研究発表会。みんなとても真剣。
その後、遠刈田の体育館に移動して、大運動会。
あまりにも楽しく、大内は調子に乗ってしまい、足の親指を捻挫してしまいました。(^^;)
写真は、さんさ亭の前で撮ったものです。

TOP


視覚障害リハビリテーション研究発表大会in新潟2013

2013-6-22

視覚障害リハビリテーション研究発表大会の写真

産業技術総合研究所、東北大学電気通信研究所、東北学院大学と共同開発した、視覚障害者のための聴覚空間認知訓練システム「WR-AOTS」のポスター発表のため、清野君、小室君、赤井澤君と大内の4名で新潟大学の「ときめいと」に行ってきました。沢山の研究者から質問を受け、とても参考になりました。

TOP


新歓バーベキューパーティ

2013-4-18

新歓バーベキューパーティの写真

今年の新歓は、誠ゼミ御用達「北山市民センター」でのバーベキューパーティ。新2年生、ようこそ!(^^)/

TOP


卒業式2013

2013-3-22

卒業式の写真

橋浦君、田中君、土屋君、舟山君、間山君、榊原君、福田君、伊藤君、天野君、ご卒業、おめでとうございます。たまには大学に戻ってきて、活躍ぶりを私に聞かせて下さいね。3年間、君たちと研究できて、大内は本当に幸せでした。

TOP


卒業旅行2013

2013-2-27

卒業旅行の写真

2013年の卒業旅行は、「サイパン」。マハガニャ島の青い海と真っ白い砂、最高でした。企画運営をしてくれた旅行班のみんな、お疲れ様でした。一生の思い出になりました。

TOP


卒業研究発表会2013

2013-2-14

卒業研究発表会の写真

東北福祉大学・情報福祉マネジメント学科恒例の卒業研究発表会が2月14日に行われました。

TOP


産学官連係フェアみやぎ2013

2013-1-17

産学官連係フェアみやぎの写真

誠ゼミでは、今年も産学官連係フェアみやぎに出展しました。
今年は「Kinectを用いたシリアスゲームのリハ応用」というテーマで、肩障害のリハビリテーションソフトウェアをデモ展示しました。

TOP


芋煮会

2012-11-09

芋煮会の写真

誠ゼミでは定番行事となりました仙台市青葉区北山市民センターの調理室を使った「芋煮会」が11月9日(金)に開催されました。
今年は,「仙台風芋煮」「山形風芋煮」「キムチチゲ風芋煮」「秋田切りたんぽ鍋風芋煮」の4種類が登場。どれも甲乙付けがたいくらい美味しかったです。今回も3年生が大活躍でした。

TOP


卒業研究中間発表会

2012-11-08

4年生中間発表会の写真

情報福祉マネジメント学科に所属する学生は原則として「卒業研究(卒業論文)」を履修しています。毎年,7月と11月に中間発表会を行います。
今年,誠ゼミのアドバイザ教員は生田目准教授。各チームの発表後,学生たちや生田目先生からの厳しくもあたたかいアドバイス・だめ出しがありました。
今後は,卒業研究の品質と完成度を高め,実験を行い,卒業論文執筆に取りかかります。そして,2月中旬にはプレゼンテーションと口頭試問があります。
残すところ,あと3ヶ月。4年生,がんばれ~~~!(^^)/

TOP


2012年度宮城県立視覚支援学校文化祭(宮盲祭)

2012-10-28

宮盲祭の写真

今年も宮城県立視覚支援学校文化祭(宮盲祭)に参加・出展しました。
今年は,産業技術総合研究所・東北大学・東北学院大学との共同研究により開発した「視覚障害者向け歩行訓練システム」と昨年菊地先輩と尾崎先輩たちが開発した視覚障害者向けサウンドゲーム「ラビットヒット」,そして,研究生の天野君が開発した「デイジーダウンローダー」をデモ展示しました。
多くの来場者の方々に感想をいただくことができ,今後の研究指針とすることができました。
また,高橋助手,花輪先輩ご夫妻,舟山先輩にはわざわざご来場いただき,差し入れもいただきました。合わせて感謝申し上げます。m(_ _)m

TOP


2012年夏合宿!

2012-08-28

2012夏合宿のの写真

2012年の夏合宿は,仙台市青葉区作並温泉にある「岩松旅館」の「別館」を借り切って行われました。今年も,例によって,まず3年生と4年生の各チームが研究発表を行い,その後は,夕食,花火大会,宴会+ビンゴ大会を実施。
夜遅く,高橋助手とPC21支援室(PCサポートセンター)の丹野先輩が差し入れを持って遊びに来てくれました。
二日目は,「仙台ハイランド」に行って,バーベキューパーティを行いました。夏合宿の計画,旅館との交渉,準備と運営を担当してくれた3年生に感謝!(^^)/

TOP


新ゼミ生歓迎バーベキューパーティ!

2012-04-26

バーベキューパーティ2012の写真

今年も恒例の新ゼミ生歓迎料理会を開催しました。今年は,バーベキューパーティです。あいにくの雨空でしたが,広場の近くにある小屋を借りることができたので,無事予定通り開催できました。3年生のイベント班のみなさん,ごくろうさまでした。

TOP


仙台にも春到来!

2012-04-24

 みちのく仙台にもようやく本格的な春がやってきました。キャンパス内には,初々しさいっぱいの新入生が,少しだけ控えめに歩いています。あと一月もすれば,彼らも一人前の大学生気取りでキャンパス内を闊歩することでしょう。
 今日の情報福祉マネジメント論の授業でも述べましたが,常に目的意識を持ち,その目標と現状の乖離を意識することが大切です。
 1年生に限らず,2年以上の学生さんたちも,その点を意識し,二度とない大学生活を目一杯謳歌してください。

TOP


2011年夏合宿!

2011-09-7

夏の花

今年の夏合宿は宮城蔵王の遠刈田温泉。「さんさ亭」から大学の正門までバスに迎えにきてもらいました。
最初のイベントは、アイスクリーム作りです。


次は、「さんさ亭」の会議室に入り、恒例の研究の中間発表会。


夜は宴会場で食事だけ!(なぜかお酒は抜きです)


夜も深まっていよいよ狂乱の飲み会です。今年は泥酔者はおりませんでした。ホッ。


二日目はバーベキュー。雨天のため備長炭が湿っていてなかなか火が付きませんでした。スペアリブが最高に美味。


雨天のため花火大会はできませんでしたが、とてもとても想い出深い2011年の夏合宿でした。旅行班、イベント班のみなさん、準備と運営、ごくろうさまでした。


TOP


葬儀屋さんと園児たち!

2011-07-29

夏の花

毎朝、葬儀屋さんの前を通ってきます。ほぼ毎日、霊柩車の後ろのドアが全開になっており大勢に見送られて棺が納められます。同時にその場所は幼稚園バスの停留所にもなっており、棺の横にいる10人ほどの園児とお母さんたちのエネルギーが、暗い光景を救ってくれます。

TOP


音楽で旧交をあたためる!

2011-07-15

 先日、入試センターの門馬さんから、北海道で働いている本学出身の教員を知っていたら教えてほしいと頼まれました。同級生や先輩後輩の多くが、あちらこちらで教員をやっているので何人か紹介しようと思い、大学の同窓会名簿を見ているうちに、ふと、学生時代に私が所属していたバンドのことを思い出し、昔のカセットテープをひっぱりだして聴いてみました。音質は最近のディジタルのものに比べればはるかに良くないのですが、今はおじさんやおばさんになってしまった自分たちの熱い演奏や想いがそこにちゃんと存在していました。

 先日、私のゼミ生でS君にこれらの演奏を聴いてもらいました。彼もベースやバイオリンを弾くアマチュアミュージシャンです。S君曰く「昔の福祉大の音楽レベルは高かったんですね!」。

 そうなんです。30年ほど前は「ヤマハポピュラーソングコンテスト」という、いわばアマチュアミュージシャンのための甲子園のような大会があり、東北の大学ではうちが一番力を入れていたと思います。

 そして、せっかくなので、これらのカセット音源をディジタイズしてYouTubeで公開することにしました。音質はよくありませんが、誠先生が君たちと同じ年代の時に、こんなことをしていたんだと知っていただければ幸いです。

 さらには、この公開を機に、昔のバンド仲間たちと旧交をあたためようと思っています。今は各地で、第一線で活躍している福祉大出身の先輩たち、後輩たち、友人たちにこれらの曲を送りたいと思います。

菊地哲史 「熱い風」


菊地哲史とケースバイケース 「かげろう」


AMY 「ソウルイマジネーション」


TOP


桂島の復興をお祈りいたします!

2011-05-23

桂島の写真です

今朝のNHKのニュースで、桂島の大部分が津波の影響を受け、離島せざるをえない住民が多数いらっしゃると放送してました。

誠ゼミは去年の夏合宿を桂島で実施しました。海は言うまでもなく美しく、遊歩道が整備された島内は、沖縄の島々にも負けないくらい素敵なところでした。

お世話になった菊地屋さんは、やや高台にあったので、もしかしたら被災をまぬがれているかもしれません。

今年の夏は難しいかもしれませんが、ぜひまたいつか、誠ゼミのゼミ生といっしょに桂島を訪れたいと思います。

一日も早い復興をお祈りいたします。

TOP


2011年度がいよいよ始まります!

2011-04-22

桜と青空の写真です

東日本大震災で被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

本学の学生、そのご家族、卒業生、教職員やそのご家族なども、甚大な被害を受け、今は失意の中にあります。しかし、いつまでも立ちつくしているわけにはまいりません。

これから沢山の苦難が待ち受けてはおりますが、この東北の大地や海と共に、復興に邁進したいと思います。また、本学の教職員や学生たちは、復興のお役に立てるように、ボランティア活動を始めとするさまざまな支援活動に従事したいと考えております。

実はすでに多くの学生や教職員が、ボランティア活動を行っております。私自身も直接的、間接的に復興支援活動に参加する予定です。

さて、2011年3月11日の大地震から40日が経過し、学生たちを受け入れる準備もほぼ整いました。いよいよ4月25日(月)から学生たちが帰ってきます。まずは入学式です。どんな学生たちに会えるのか今から楽しみでなりません。

本来であれば、卒業研究発表会や卒業旅行、卒業式の報告を先にしなければなりませんが、追々追加していきたいと思います。

2011年度も、みなさま、よろしくお願いいたします。

TOP


グァム卒業旅行!

2011-04-22

今年の卒業旅行は、ついに念願のグァムに決まりました。もうすでに行ってきましたので、その模様を時系列に報告します。


グァムは、仙台空港からの直行便もあるのですが、今回は諸事情で成田から行くことになりました。そのため、仙台駅に集合し、新幹線で上京しました。新幹線の中ではずっと大貧民をやってました。


成田空港に到着。わたしは例年通り、首から愛用のニコンをぶら下げて、恥も外聞もなく飛行機の中でも写真をとり続けました。


グァムに到着したのは深夜。上記の写真は翌朝ホテルのロビーと玄関で撮ったものです。


グァムの定番、恋人岬でゼミ長・秀美さん、葉月さん、吉村君、目黒君。暑すぎずとても気持ちの良いお天気でした。


美しい背景に栄える最高の笑顔の光さん。ココナッツミルクを飲んでいる守さんと光さん。マイクロネシアモールのフードコートでチャモロ料理を食べている目黒君と吉村君。


夕方タモン湾に出かけました。このとき、洋伍君が落とし物のカメラを発見。近くにいた見知らぬ女子のグループに届けてあげました。そのとき、ついでにナンパしたというもっぱらの噂です。その後、みんなでトロピカルなお酒を飲みました。


翌朝、早起きした男子はタモン湾でスイミング。でもちょっと寒かったようです。


今回の旅行で最大のイベント「シーウォーカー(海の中の散歩)」をするために、海中展望塔に行きました。シーウォーキングまでに少し時間があったので、みんなでシュノーケリングをしました。海の中は最高にきれいでしたが、なまこを無理矢理持たされた守さんはカンカンに怒ってました(爆)。


夜はポリネシアンディナーショーです。バーベキューの最中、その日が誕生日の光さんに、みんなでプレゼントをあげました。


美しいポリネシアンディナーショーの会場。


帰国の朝。グアムの空港と帰りの飛行機の中です。


就活のためグァムに行けなかった柴田さんと浅草のもんじゃ焼き屋で合流。いっしょに行けなくて残念でしたが、就活が終わった後、わざわざ上京してくれてほんとうにうれしかったです。これが誠ゼミの団結力とチームワークです。


雨の仲見世。線香の煙をあびる花輪君。よりにもよって3人とも「凶」のおみくじを引いている運気のない女子。


スカイツリーを垣間見た後、メトロに乗る女子。真ん中は上野駅。右端は上野の喫茶店にて。


帰りの新幹線ではやはり大貧民。仙台に戻ってきた後の解散式の模様です。

毎年、2月の中旬に4年間の集大成である卒業研究発表会を行い、それにパスしたみんなは、寒い仙台を脱出して南国に行きたいと思っておりましたが、費用の関係でなかなか達成できずにおりました。しかし今年の4年生は、少し足が出ても行きたいところに行こうということで、希望を募ったところグァムに決定した次第です。

旅行班、積み立て班、イベント班、そして、4年生のみんな、お疲れ様でした。

最高の卒業旅行でした!

TOP


2010年度の卒業研究発表会!

2011-04-22

2011年2月15日と16日に,2010年度の卒業研究発表会が実施されました。今年の卒論のテーマは以下の通りです。

(1)wiiを用いた高齢者向けリハビリテイメントソフトウェアの研究・開発(守 未来子、吉村 篤、奥山 葉月)


(2)3DCGを用いた表情補助コミュニケーションツール「ほほえみくん」の研究・開発(山蔭 秀美、渡邊 洋伍、横山 光)

DSC_0055a12.jpg


(3)3次元音響バーチャルリアリティを応用したサウンドゲーム「コンプリートファーム」の研究・開発(花輪 光、目黒 達生、柴田 彩花)

オーディエンスとして、リハビリテーション学科の佐藤啓壮先生や川村孝幸先生、その他多くの先生方がいらっしゃってコメントをいただきました。


TOP


年が明けましたが、2010年の夏合宿の報告です!

2011-01-21

2010年夏合宿の写真1

2010年の夏合宿の報告をしていなかったので、記録の意味も込めて報告しておきます。

2010年の夏合宿は、宮城県塩竃市の沖合にある浦戸諸島の中でもひときわ美しいと言われている桂島で行われました。仙台からは仙石線を使って塩竃まで移動し、その後は、塩竃市営汽船に乗り換えます。塩竃のマリンゲートからはだいたい25分程度で到着です。桂島に到着すると、民宿「菊池商店」のおやじさんが、軽トラックで荷物を運んでくださいました。

2010年夏合宿の写真2

民宿に到着すると、まずは誠ゼミ恒例の研究発表大会です。4年生、3年生の順にグループごとに研究の中間発表を行います。2年生は聞き役専門です。

2010年夏合宿の写真3

約2時間ほどの研究発表大会が終わると、夕飯までまだ少し間があるので、みんなで海辺を散歩しました。大内はハイキングコースを散策したのですが、アニメのコスプレをしたお姉さん方がいっぱいおり、写真撮影会をしておりました。なお、残念ながらその模様はカメラに納めることはできませんでした。

2010年夏合宿の写真42010年夏合宿の写真52010年夏合宿の写真62010年夏合宿の写真7

夕食はもちろん海の幸いっぱいです。中でもホタテ貝は最高に美味でした。

2010年夏合宿の写真8

2日目はバーベキュー大会です。肉や野菜などは本土からわざわざ運んできました。中には「超高級仙台牛」までありました。バーベキューの準備をしてくれた守さんを始め4年生3年生のみなさん、ご馳走様でした。

2010年夏合宿の写真92010年夏合宿の写真102010年夏合宿の写真112010年夏合宿の写真12

ところで、2008年も2009年も泥酔者が出たので、今年こそは、離れ島ということもあり、絶対に泥酔しないようにみんなに指示をだしたのですが、甘かったです。今年は男子のT君が犠牲者となりました。もちろん合宿終了後は本土に無事に帰れましたし、塩竃のマリンゲートに戻った後、自分の失態についてみんなに謝ったので、それ以上責任を追及することはしませんでした。まずは無事夏合宿が終わって一安心。旅行班のみなさん、計画立案から運営まで大変ご苦労様でした。

2010年夏合宿の写真132010年夏合宿の写真142010年夏合宿の写真152010年夏合宿の写真16

TOP


2011年謹賀新年!

2011-01-06

愛犬ありすの写真です

みなさま、明けましておめでとうございます。
なんと4ヶ月ぶりのアップです。いいわけですが、昨年9月後半からやけに多忙になり、気にはなっていたのですが、WEBの更新まで手が回りませんでした。

そのような状況を受けて、2011年の目標は必然的に「余裕を持って仕事をすること」になりそうです。

教員が忙しいのは年度末だけでいいのです。教員があまりにも忙しいと、学生達は遠慮してオフィスに来なくなります。質問したいことがいっぱいあるのに「XX先生は今忙しそうだから行くのは後にしよう」と、気遣ってしまいます。これでは教員の存在価値が半減です。

ところで、去年の夏合宿、視覚障害者リハビリテーション研究発表大会、芋煮会、産学連携フェアみやぎ、宮盲祭、感覚代行シンポジウムなど、このページで報告しなければならないことが沢山あります。

センター試験やA日程入試の合間をみながら、上記の報告をしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

TOP


卒業研究と就活となつやすみ!

2010-09-07

桂島の海辺の写真です

大学のなが~い夏休みもあと数日を残すのみとなりました(大学によってはすでに授業が始まっているところもありますね)。我が大学の4年生も人生最後(になるであろう)の,学生としてのなつやすみを堪能していることでしょう。中には就職が決まらずあせって就活をしている人もいることでしょうが,必ず決まると信じて最後まであきらめずにがんばってもらいたいものです。

さて,就活に匹敵するくらい重要な卒業研究の進捗状況はいかがでしょうか。大学4年間の集大成として,『卒業研究プロジェクト』が大成功するよう,時間を割いていただきたいものです。

卒業研究プロジェクトを遂行する中で学べる事柄は,単に学問上のものだけではありません。今,世間で言われている「社会人基礎力」や「学士力」を身につけるために最適な「問題解決型学習」でもあります。これを充実させることにより学士力が身につき,自信となり,ひいては就職に直結すると私は信じます。

そういう私自身は,このなつやすみ中,ず~~~~っとソフトウェアの開発を行ってきました。視覚障害者のため「反響定位訓練システム(Human Echolocation Training App.)」です。2010年9月24日(土)に中部大学で行われる視覚障害リハビリテーション研究発表大会で披露する予定です。

では,4年生のみなさん,なつやすみの終盤を充実させてください。

TOP


トラック運転手のみなさん、感謝です!

2010-06-15

山寺の石の観音様の写真です

毎年この時期になると持病のアトピーがひどく悪化します。おそらく気温や湿度の変化に身体が反応したり、ふとんの中のダニが繁殖したりするのが原因なのだと思います。しかし、原因がある程度分かってはいるのですが、根治するための療法などは一切に見つかっていないため、アトピーの患者は苦しみ、ワラにもすがる思いで様々な民間療法のたぐいに頼ろうとします。

私も例外ではなく、もうありとあらゆる民間療法を試してみました。玄米や雑穀米を食べたり、ハーブティや特殊なミルクを飲んだり、抗酸化物質を摂取したり、クリームや軟膏のたぐいは医薬品もそうでないものもほとんどを塗りたぐったと思います。また、紫外線やレーザーを照射したりもしましたが、一向によくなりません。そして、毎年、アトピーがひどくなるこの時期、ネットでいろいろな情報を探しては、トライし、がっかりすることの繰り返しなわけです。

そして、今年は腸の中をきれいにするために、活性炭を飲んでみることにしました。ネットの情報によれば、ロシアでは街の薬局で普通に食用活性炭が売られており、胃腸の病気はもとより、さまざまな病気の症状を軽減するために活性炭が使われているらしいのです。

日本では、残念ながら医薬品としての活性炭は病院でしか扱うことができないため、サプリメントのようなものがないかどうか、またまたネットで探してみたところ、すぐにみつけました。けっこういろんな種類の活性炭が発売されており、値段もまちまちです。いろいろ悩んだあげく、あるネットショップの活性炭を宅配便の代金引換にて注文することにしました。

すると、すぐにショップ側からメールが届き、宅配便ではなくメール便で届ければ、送料は200円程度で済みますが、どうしますか、との案内でした。以前、ネットでパソコンを注文した直後に新製品が発売され、注文を受け付ける際に「間もなく新製品が出ますが、どうしますか」と一言メールをくれれば、すぐに型落ちになってしまう製品を買わなくて済んだと同時に、その会社に対する信頼度は格段に増したのになあ、と思ったことがありました。その時は非対面販売の限界なのかなとも思いましたが、今回のショップのように相手を思いやる心があれば、ネット販売でも対面販売と同じような心遣いができるものだとつくづく思いました。

そして、今回は予定通り宅配便の代金引換にて送ってくださいとお願いをしたところ、さっそく、商品を発送したとのメールが届きました。その中に宅配便会社への問い合わせ番号が入っており、この番号を宅配便会社のホームページに入力すると配送状況が分かるとのことでした。さっそくのぞいてみると、昨日の夜8時に府中で受付し、11時半には八王子を出立して、今朝の5時少し前に仙台の基地に到着したとのこと。分単位で細かい情報が掲載されていたのには少し驚きましたが、それ以上に、深夜ぶっ続けで東北自動車道を走りとおした配送会社の運転手さんには感謝の念でいっぱいになりました。

おそらく注文した品物は今日中には配送されることでしょう。活性炭がアトピー症状の軽減につながったかどうかは、また後ほどお知らせします。

TOP


"もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら"を読んだら?!

2010-04-19

510hcG0vyZL._SS400_.jpg

我が情報福祉学科は、情報科学を福祉の向上のためにどのように活かすかを学び、研究・実践する学科として2000年に設立されました。この間、障害者や高齢者、児童などを対象としたソフトウェアやハードウェアなどが学生達によって開発され、その利用方法や評価方法なども確立してきました。今では、3Dモーションセンサや3DCGを駆使したソフトウェア、OSの深部を制御してPCのアクセシビリティを向上させるソフトウェア、そして、点字ディスプレイや点図ディスプレイ、iPhoneなどの外部装置を活用したソフトウェアなども開発可能となりました。

そして、今から3年前、真に情報を活用するためにはマネジメントが不可欠であり、知識と経験に裏付けされたマネジメント力を有する人材を育成するために情報福祉マネジメント学科を設立しました。

ところで、マネジメントとはいったいなんでしょう?日本語で言えば「管理」なのでしょうが、非常に奥深いものがあり、学生達にその真の意味と役割、活用方法などを説明するのは容易ではありません。そこで、なにかよい概説書がないものかと探していたところ、とてもよい本を見つけました。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という本です。

現在ベストセラーとなっていますのでご存じの方も多いことでしょう。内容はタイトルの通りなのですが、随所に経営学者のピーター F. ドラッカーのマネジメントに関する「教えの言葉」が出てきます。この本のすばらしいところは、テーマが高校野球という身近な分野を扱っている点と弱小野球部を甲子園に出場させるために必要なさまざまなマネジメント・テクニックを時系列的に扱っている点だと思います。

表紙に萌系のまんがが書いてありますので、それ系の人たちを対象にした本かと思いきや、内容はかなり本格的なマネジメント&ドラッカーものとなっています。ぜひみなさんも読んでみることをお勧めします!

※上記の写真はAmazonより引用しました!

TOP


庭の蝋梅が咲きました!

2010-03-26

DSC_0386a4.jpg

わたしは黄色い花が大好きです。タンポポ,ひまわり,福寿草,パンジー,フリージア,菜の花,など有名どころを挙げただけでもきりがありません。その中でも好きなのは,真冬に咲く蝋梅です。普通見頃は1月~2月だそうです。

数年前から自宅の庭に植えたいと思っていたのですが,なかなか手に入りませんでした。ところが,先々月,偶然近くのホームセンターに苗木があることを発見し,さっそく買ってきて庭に植えました。最初からつぼみが沢山ついていたのですが,1月を過ぎ,2月を過ぎてもなかなか開花しませんでした。


そして,ようやく今月に入ってちらほら咲くようになり,今は満開状態です。香りもとってもいいです。

そろそろ普通の梅が咲き,あと2週間もすれば桜が咲き始めることでしょう。蝋梅と梅と桜が同時に咲くところが見たいものです。

TOP


2009年度の卒業式!

2010-03-26

DSC_0137a4.jpg

おとといの3月24日,2009年度の卒業式が厳かに挙行されました。式が始まる直前に「4年間の想い出ビデオ」が流されるのですが,今年は誠ゼミの卒業旅行のシーンも入っていました(入試センターの門馬さん,感謝!)。

DSC_0199a4.jpg

卒業旅行で偶然同じツアーになり誠ゼミの準会員になった小出君。彼女は,社会福祉学科(450名)の中で主席となり,学長賞などを受賞しました。秀才です。でも,ネイティブな山形弁を話します。

TOP


電子情報通信学会で発表しました!

2010-03-26

DSC_0005a4.jpg

去る3月18日(木),東北大学川内キャンパスで行われた電子情報通信学会・学生ポスターセッションに,周月,樋口啓司,笹渕泰代らが参加しました。

発表テーマは「REDUCING STRESS BY MULTI-MODE MEDITATION - AN IPHONE APP IMPLEMENTATION -」です。内容は,昨年の産学連携フェアみやぎにも出展したiPhoneを用いた座禅ソフト「i禅」に関するものです。

TOP


北京卒業旅行(2月22日~25日+1日)

2010-03-26

今年も行ってきました,卒業旅行に。今年は,私のゼミに中国からの留学生・周月君がいるので中国に行こうということになりました。いろいろな候補都市の中から選択した結果,今年は北京になりました。

誠ゼミでは,この卒業旅行のために,3年次より毎月3000円ずつ積み立てをしております。したがって,2年間で一人当たり72000円の旅行資金が貯まります。その中から,旅費はもちろんのこと,ホテル代,飲食代,パスポート代などの拠出しなければなりませんので,中心となる旅費は低く抑える必要があります。

そこで,例年,お正月の初売りで売り出される激安旅行ツアーの確保が非常に重要になります。今年も,旅行班の日野君,丹野君,相原君らが中心となり,お正月にもかかわらずゼミメンバー総出で旅行ツアーの洗い出しを実施しました。その結果,仙台発長春経由北京行き,3泊4日間,飛行機代,ホテル代,4日間の食費(朝昼晩)全部込みで39800円の激安ツアーを発見しました。これってほんとうに業者さんに儲けがでるのかちょっと心配になりましたが,安いことに超したことはないので,このツアーに決定しました。

実は,この旅行には大きな波乱が待ち受けているのですが,とりあえず仙台を無事出発しました。

DSC_0063a31.jpg
仙台と姉妹都市を結んでいる長春です。マイナス10度ほどあり,まさに酷寒の地でした。

.jpg
頤和園(世界文化遺産)にて

.jpg
明の十三陵にて。たまたま同じツアーに申し込んだ本学の小出君と大隅君。彼女らにはほんとうにお世話になりました。

.jpg
万里の長城にて。ただの塀だと思って行ったら大間違い。そのスケールの大きさににただただ圧倒させられました。テレビで見るのと迫力にこれだけの差があるものを体験したのは初めてのような気がします。全長8000キロメートルだそうです。

.jpg
留学生周月君のお父さんで,大連交通大学副学長の周先生がわざわざ北京まで来てくださいました。周先生,ありがとうございました。北京ダックの店にて。

.jpg
北京動物園にて。パンダの子どもが沢山いました。

.jpg
これまた巨大な天壇公園

.jpg
故宮博物館(紫禁城)の広場にて

.jpg
ご存じ天安門広場

.jpg
最後の晩餐になるはずだった四川料理。この直後,バスに乗り込むと,ツアーガイドの趙秀霞さんから「長春が大雪のため飛行機が飛ばないかもしれない」とのアナウンスがありました。一旦北京空港に行ってみると,やはり飛行機が欠航となり,急きょ北京もう一泊することになりました。

.jpg
翌日,北京空港に行ってみると,今度は,長春に行っても仙台に戻る便がないことが判明し,別の空港を経由して仙台に戻れるよう交渉をする趙秀霞さんと周君。その後,航空会社を変えて成田まで行き,成田からはバスで帰れるよう交渉成立。

そのため,北京にさらにもう一泊することになりました。そこで,ゼミ長の樋口君らは,ゼミ生の家族全員に連絡するためにネットカフェに入り,ローマ字でメールを打ってくれました(北京のネットカフェには日本語IMEが備わったPCがありません)。

ツアーガイドの趙秀霞さんは,あと数時間後には,別のツアー客が日本から到着することになっておりました。にもかかわらず,本来は趙秀霞さんの仕事ではないと思われれる航空会社の変更の手続きや2泊分のホテルの手配など,ほんとうに親身になって行ってくれました。



結局私たちは数時間北京空港で待たされましたが,その晩宿泊するホテルまで移動し,ほっと一息をついたのもつかの間,またまたバッドニュースが飛び込んできました。それは,「明日,別の航空会社の飛行機で成田までは送るが,成田から仙台までのバスは出せないので,自費で帰って欲しい」との連絡でした。

なにぶん39800円の激安ツアーですから,旅行会社からすれば今夜のホテル代を出した時点で赤字であることは火を見るよりも明らかです。その上,別の航空会社のチケットを手配し,バス代まで出してしまったら大赤字になってしまうので,きっと当初の方針を変更したのだと思います。

私たちの誰もがそのことに対してほとんど納得していました。むしろ卒業旅行から帰りたくない学生達はもう一泊できることを喜んでいたくらいです。しかし,納得がいかない人がひとりいました。趙秀霞さんです。彼女は長時間の交渉の末,ようやく勝ち取った帰りの航空チケットとバス代の内,バス代が削られてしまったことに責任を感じていました。彼女は帰り際,「これ以上は私にはどうしようもないよ。ごめんなさい。」と言って,目に涙をいっぱい浮かべていました。その姿を見て,もらい涙をしている学生もいました。

私はこのとき,このツアーに参加してほんとうによかった。趙秀霞さんに会えてほんとうによかった,と心底思いました。

そして,趙秀霞さんは「さよなら」とひとこと言うと,次のツアー客を出迎えるために急いで空港に向かいました。


.jpg.jpg
ほんとうの最後の晩餐で,鳥の足(指がしっかり残っている)を食べている阿部君をふるえながら横目で見ている會澤君

.jpg
帰りの飛行機の中で機内食を食べている阿部君,小織君,會澤君

.jpg
成田から,「成田エクスプレス」~「東北新幹線」を乗り継いで仙台に戻ってきた旅行班(丹野君,日野君,相原君)。ほんとうにごくろうさまでした。みんなにも感謝します。

この後,大内は,車を取りに行くために,仙台空港アクセス鉄道に乗り換え,仙台空港に向かいました。

ほんとうに想い出深い卒業旅行でした。

TOP


2009年度の卒業制作発表会!

2010-03-26

DSC_0055a12.jpg

去る2月15日と16日に,2009年度の卒業制作発表会が実施されました。今年の卒論のテーマは以下の通りです。

(1)3次元音響バーチャルリアリティを応用したサウンドゲーム「カリレア競争」の研究・開発(平賀小織,丹野俊也)
(2)手話学習アプリケーション「しゅわべん!」の研究と開発(阿部祐子,會澤歩,沼澤千晶)
(3)iPhoneを用いたアプリケーション「i禅」の研究と開発(周月,樋口啓司,笹渕泰代)
(4)点図ディスプレイを用いたアプリケーションソフトウェア「てんげー」の研究・開発(日野雄太,相原祥士,早坂美紗)
(5)モーションセンサと3D-CGを用いたVR開発ミドルウェアの構築(阿部美星,水戸広倫,若松太陽)

TOP


アバターみてきました!

2010-01-14

「ターミネーター」や「タイタニック」で有名な映画監督ジェームス・キャメロンの最新作「アバター」を見てきました。109シネマズ富谷の1番シアターなので,もちろん3Dです。

3Dは,ディズニーランドのミクロアドベンチャーやユニバーサルスタジオジャパンのターミネータ2などで体験済みでしたが,少し不安もありました。なぜならば,あのわざとらしい飛び出る映像のオンパレードだと意識がそちらのほうに向いてしまい,肝心のストーリーの方が希薄化すると思ったからです。そして,なによりもあの3Dメガネをかけなければならないのがメガネ常用者の大内にとっては苦痛なのです。

ところが,実際の映像は過剰な3D演出などは皆無で,3Dを意識することはほとんどありませんでした。むしろ,前後の奥行き感が増したことによって,目に飛び込んでくる情報量が飛躍的に増加したことを感じました。

そして,圧倒されたのは,その映像美です。今までたくさんのCG映画を見てきましたが,これ以上の映像は体験したことがないと断言してもよいくらい,質量ともにすばらしい映像でした。CGは,ILM(Industrial Light & Magic)が中心になって作ったものだと思われますが,またしてもニュージーランドのWETAが重要なパートの制作を行っているらしいです。

ただ,シーンのアイディアや物語の裏側に流れている思想は,宮崎駿監督のアニメを模したものではないかと思った方も多かったのではないでしょうか。

キャメロン監督の次回作は,日本人の原爆体験を元に作られるのではないかと報道されています。さてさて,どんな作品になることやら。今からとてもたのしみです。

TOP


2009年以前の「まこと先生の好奇心と観察」はこちら