東北福祉大学 情報福祉マネジメント学科 大内誠ゼミホームページ

大内誠ゼミ(研究室)では,「情報福祉工学」の研究と開発を行っています。2015.3.31更新) English Version(new!) 
 counting since June. 2005 

まこと先生の好奇心と観察(2015.3.31)new! 
真っ白いページが表示される場合は、エンコードをUnicode(UTF-8)にセットしてご覧ください!

改定2版 J検情報活用3級 完全対策公式テキスト(日本能率協会マネジメントセンター)を執筆しました(2014.12)
WEB教材Ⅰ プログラミング言語入門
アセンブラ言語CASLⅡってなに?
【人気ページです!祝22万アクセス!】(2014.8.28)
第39回(2013年)感覚代行シンポジウムで研究発表しました。タイトルは「音響AR空間内における視覚障害者の歩行訓練とその効果」です(論文PDF)(2013.12.10)
第22回視覚障害リハビリテーション研究大会2013で研究発表しました。タイトルは「3次元音響を用いた聴覚空間認知訓練システム正式版リリースについての報告」です。(ポスターPDF)(2013.6.22)
第38回感覚代行シンポジウムで研究発表した清野,小室,赤井澤らが研究奨励賞を受賞しました(2013.1.10)
第38回(2012年)感覚代行シンポジウムで研究発表しました。タイトルは「広範囲電子的測位による 3 次元音響を用いた視覚障害者の聴覚空間認知訓練の可能性 (第6報)Possibility of auditory orientation training system for persons with visual impairmentby using 3-D sound with wide-range electronic positioning – the 6th report」です(論文PDF)(2012.12.3)
第21回視覚障害リハビリテーション研究大会2012で研究発表しました。タイトルは「仮想聴覚ディスプレイ技術を応用した移動障害物回避訓練ゲームの開発と訓練効果」です。(ポスターPDF)(2012.7.9)
視覚障害者向けタッチタイピング訓練ソフト「OTOTYPE」を開発しました(ソフトはダウンロードできます(無料)。Windows7でも動作します!経絡経穴の学習ソフトとしても使えます!)(2012.2.2)
第36回(2010年)感覚代行シンポジウムで研究発表しました。タイトルは「バーチャル聴覚ディスプレイ技術を応用したヒューマンエコーロケーション訓練システムの開発(第1報) Development of Human Echolocation Training System for the Visually Handicapped by applying Virtual Auditory Display Technology – the 1st report.」です(論文PDF)(2010.12.6)new!
4年生の花輪君、目黒君、柴田さん、3年生の田島君、尾崎さんらが宮城県立視覚支援学校分解祭に作品を出展しました。タイトルは「視覚に障がいのある方のためのソフトウェア開発」です。(ポスターPDF)(2010.10.31)new!
4年生の山蔭さん、渡辺君、横山さんらが産学連携フェアみやぎ2010に出展しました。タイトルは「感情表現アバターによる意思伝達装置」です。(ポスターPDF)(2010.10.18)new!
第19回視覚障害リハビリテーション研究大会2010in東海で研究発表しました。タイトルは「3次元音響バーチャルリアリティによる視覚障害者のための反響定位訓練システムの試作」です。(ポスターPDF)(2010.9.25)
情報福祉マネジメント学科のホームページがリニューアルされました(2011.1.6)
点字・指点字学習ソフトのダウンロード(フリーソフトウェア)(2010.7.1)バグ修正版です
座禅を支援するためのiPhoneアプリケーション「i禅」のプロモーションビデオを公開しました(You Tube)(2010.1.15)
産学連携フェア2009みやぎに出展しました。今年は,iPhoneを用いた座禅アプリを展示し,好評を博しました(PDF)。(2009.12.1)
四角い穴のキーボードガード(意匠登録済み)を開発しました!大変好評です!(2009.7.23)
安齋・今野・村上君らが電子情報通信学会教育工学会で口頭発表しました(2009.3.2)
情報福祉マネジメント学科は現在願書受付中!(2013.12.24)
2008年9月30(火),仙台市国際センターにおいて「みやぎ産学連携フェア」が開催され,大内誠研究室では「つまずき転倒予防リハビリ・ゲーム」を出展いたします。入場無料ですのでみなさまどうぞご来場ください。(2008.9.29)
日本感性福祉学会第8回大会が2008年11月16日()に仙台国際センターで開催されます。みなさまどうぞご参加ください。(2008.9.29)
平成20年度 厚生労働省「老人保健事業推進費等補助金」に採択されました。タイトルは「健康・福祉・介護を支援する知的コミュニケーションロボットの研究事業 ~ コミュニケーションロボットの活用」です。ATWC(次世代健康福祉・介護情報基盤技術開発コンソーシアム),NECソフトウェア東北,仙台市,東北福祉会との産学連携事業です。(2008.6.10)
平成20年度~22年度 文部科学省 科学研究費補助金に採択されました。タイトルは「3次元音響バーチャルリアリティによる視覚障害者のための反響定位訓練システムの開発」です!(2008.6.1)
大内 誠のプロフィール(2015.3.31)

ゼミ内掲示板ゼミメンバー&卒業生専用です!
WEB教材Ⅱ 福祉住環境コーディネータ入門
(2005.5.30)
WEB教材Ⅲ 福祉情報技術コーディネータ認定
試験講座
(2005.8.8)

4年生のホームページができました(旧)(2009.4.21)
視覚障害者向け空間認知訓練ゲーム「ビービービート」の簡易取扱説明書(PDF)を掲載しました(2007.11.30)
2007年10月5日に開催される産学官連携フェア2007に3Dテルミン型空間楽器「てぶりん(エアードラム)」を出展しました(2007.10.3)
バーチャル瞑想プログラム(プロトタイプ)。大内ゼミの遠藤、川村、須々田の3名が、お線香のシミュレーションプログラムをJavaで開発しました(2007.10.1)
3年生のホームページ(旧)(2007.2.21)
4年生のホームページ(旧)(2007.3.27)
日本バーチャルリアリティ学会においてVRコンサートを開催いたしました(2006.9.9)
3次元空間電子楽器3DテルミンVer.2を宮盲祭にて展示しました(2006.10.29)
NHKおはよう日本・全国版で大内の研究(視覚障害者向け音響VRゲーム・BBBeat)が放送されました(2006.12.15)
NHKで大内の研究が放送されました(2006.6.14)
誠ゼミ・恒例いも煮会情報(2006.10.6)
3次元テルミンを開発しました。手の動きに合わせてピッチはもちろん,音像の位置が自由に変化します。(2005.9.14)
シスアドと基本情報処理技術者試験の午前免除校に指定されました!(2006.4.3)
3次元音響バーチャルリアリティ技術を応用した視覚障害者ためのゲームソフトが完成しました(2005.5.24)
NPO法人仙台アビリティネットワークから寄付(賛助会員募集)のお願い!(2006.2.11)
情報福祉工学ってなに?
大内の宝物(2005.6.15)
学生が作るFM番組の紹介(2005.5.9)
特定非営利団体 せんだいアビリティネットワーク(略称SAN)を設立しました(2005.4.26)
仙台市障害者ITサポートセンターを学内に開設しました(2004.11.1)※終了しました!
障害のある方のためのIT講習会で,サポーターをしてくれる学生を募集しています(2004.11.24)※終了しました!
三次元音響バーチャルリアリティを応用した,視覚障害者のためのアクション型ゲーム「ホイピッピ」の開発を行いました
山形大学大学院主催第3回エキシビション・コンテストで優秀作品賞(手話学習ソフトの開発)を受賞


情報福祉マネジメント学科 東北福祉大学ホームページ

東北福祉大学総合マネジメント学部情報福祉マネジメント学科
〒981-8522 仙台市青葉区国見1-8-1
電話 022-233-3111(代表)